医療設備

しのぶ病院では最新の医療機器を整え、地域医療の拠点として、皆様の健康回復・機能回復に取り組んでおります。
主な診療機械
  • X線一般撮影装置(CR)
  • X線全身用スキャナー(CT)
  • MRI(田島整形と連携)
  • X線透視撮影装置(DR)
  • X線骨密度測定装置
  • 上部消化管電子内視鏡
  • 超音波診断装置
  • 24時間ホルター心電図
  • 人工透析患者監視装置
  • 単身用・多人数用
  • 三液混合透析自動供給装置 他
  • 外科用イメージ装置
  • ポータブル撮影装置
主な機能訓練機器
  • 牽引器
  • SSP
  • レーザー
  • ウォーターマッサージ器
  • チルトテーブル
  • パラフィン浴
  • ホットパック
  • ハドマー
  • マイクロサーミー
  • オトロン
  • 大腿四頭筋強化器 他
顕微鏡下椎間板ヘルニア切除術
顕微鏡システムを用いた腰椎椎間板ヘルニア切除術は、18mmという非常に小さな切開で行う最小侵襲法なので、術後の痛みが少なく、早期社会復帰が可能となり、さらに切開痕がほとんど目立たず美容面においても非常に有用です。また、拡大された鮮明な画像を見ながら操作するので安全にヘルニア切除を行うことができます。
レントゲン
MRI(田島整形と連携)
理学療法室
作業療法室
人工透析センター
X線全身用スキャナー(CT)